SF体験 | ジブンハウス×アットハウジング

ジブンハウス×アットハウジング

STAFF BLOG

スタッフブログ

スタッフブログ
2020/10/19

SF体験

こんにちは。

あかがねミュージアムに行ってみました。

知らなかったのですが真鍋博さんという

新居浜出身のイラストレーターの展示会が

ありました。星新一・筒井康隆などのSF作家の

本の表紙などを担当していたそうです。

SFの本の表紙らしきポストカードを買ったら裏に

『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』と

あるではないですか。あのエイリアンや

ハンニバルのリドリースコット監督が映画化した

名作『ブレードランナー』の原作となった本です。

(ちなみに続編のブレードランナー2049は

途中で寝てしまったのかラ・ラ・ランドの人が

出ていることしか覚えていません…。)

SFの名作と言えば、猫のピートが登場する

『夏への扉』も来年に日本で映画化される

そうですね。

さて、ジブンハウスには東大と共同開発した

AiRというSF小説に出てきそうな面白い

ツールがあります。

これを使えば、もし検討している土地に家を建てたら

どう見えるか?どれくらい駐車場が取れるかなどが

タブレットを通して映像で見ることができるのです!

そして、その家に入ると建物の中から窓を通して隣の

家や庭がどのように見えるかも分かるそうです!

検討地でお悩みの方は、ぜひ一度ジブンハウスで

SF体験してみませんか?

※AiRは、今月末ごろの『おうちラボ』で

紹介される予定です。お楽しみに。

 

来場のご予約はこちら
スタッフブログ一覧へ戻る
ページトップへ